こんにちは。上野華です。今回は子育てで忙しい奥様に、ママたちの体験談をもとにした
『子育てストレスをなくす家』をご紹介o0020002011670561565
子育てしやすい家ってどんな家???そこで、条件を考えてみました。
ヴェルジュ稲田本町
条件1 ママも子供も片づけやすい収納が適材適所にある
o0020002011628525840 『収納が足りなくて散らかるのにイライラ』
『スペースがないからおもちゃを買って上げられない』
o0020002011628525847 『収納たっぷりで家がすっきり。おもちゃを片付けるスペースがあると、子どもが自分で片付ける習慣がついた』
   『つくり付けの収納があると、部屋にタンスを置かなくてよくなり広く使える。その上、地震で倒れてくる心配もない。』
鷹殿間取りブログ用土間
末広間取り収納中2階下の収納エリア!キッズコーナーにも変身!
o0020002011560691148納スペースが多いと片づける時間も減り時間の有効活用もできますよね!最近は玄関収納も重要視☆ベビーカー・ドロのついたおもちゃなど、お部屋に入れたくない物を収納するのに最適です♪(稲田本町モデルにて広い玄関収納ご覧いただけます)

条件2 リビング横に子ども用スペースがあればちらかしOK
o0020002011628525840 『リビングが狭くて、ハイハイするスペースがなかった』 『子どもが活発になるにつれ、リビングが狭く感じた』

o0020002011628525847 『リビングを中心にした間取りで、どこにいても子どもに目が行きとどいた』 『リビング横にキッズルームを作り、片付けも楽になり気軽に友達を招待できるようになった』

ひろびろと遊べる空間が活かされいますね!日下和室

o0020002011560691148児童期になっても、子どもはリビングにいることは多いですよね。リビングのそばに散らかしても良いスペースがあると、そこはお子様の自主性に任せられ、お子様の創造力が伸びます。
さらに、 『かたづけなさい!』 なんていうストレスも減りますね♪

条件3 子どもの成長に合わせて変えられる部屋
o0020002011628525840 『子供部屋が無かったから、家中子どものものでぐちゃぐちゃ』 『大きくなっても子供部屋があげられない』
o0020002011628525847 『数年後に子どもが増えることを考えて、間将来間仕切りできるようにした』 『子どもたちが独立した後も、夫婦のプライベート空間にできるように間仕切りを取り外しできる設計にした』

鷹殿間取りブログ用変更部屋末広間取り2階SONY DSCSONY DSCDSC04973
o0020002011560691148 お子様の自立心を養うためにも、子供部屋は必要ですよね。ただし、発育段階に合わせて部屋も変化できると理想的☆将来間仕切りできるように設計しておけば、簡単に個別のお部屋が作れます。また、お子様が独立した後も、夫婦のプライベート空間として使用したり、1つの部屋に戻したり。。。と自由自在です♪

マイホーム購入で子育てストレスは一気に激減!!
片付かない、子どものたてる音に怒ってばっかり。。。
毎日感じている子育てのイライラは、実は『家』が大きな原因かも!?
『マイホームを手に入れることで心にゆとりが生まれた』という奥様の大多数意見。
ご主人様も奥様には笑顔でいてもらいたいもの♪
マイホーム購入をご検討のみなさま、これらの条件を参考にしていただければ幸いです。

次回は【子育てストレスをなくす家】第二弾です038

o0020002011660584387
お客さまと、同じ気持ちでマイホームが出来上がるのを楽しみにできたらいいな。と日々感じております。

詳細は常にフェイスブックにてお伝えしております。
 社長のプライベートブログはこちら 
東大阪不動産情報のオフィシャルサイト→ http://www.c21jyohoukan.co.jp
P.S
東大阪市の不動産情報を検索!東大阪市の新築一戸建~中古マンションまで
インターネット非公開物件を検索できます
 人気物件ランキングはコチラ
お気軽にお電話・Eメールにてお問い合わせください
 info@c21jyohoukan.co.jp
フリーダイアル 0120-34-2103 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*