皆様、いつもありがとうございます^^

センチュリー21 不動産情報館の全力営業マン にしおです!!

 

 

お客様用資料で、東大阪市の公示価格を調べてました。

やはり上がっている地域もあれば、

価格が下がっている地域もありますね。

 

今日は、下がっている地域に注目してみました!!

例えば、六万寺町

2018年の公示価格は1㎡あたり、85,800円に対して

2022年は71,000円まで下がっています!!

では、

流通している土地の価格はどうかというと

2018年㎡単価がだいたい84,000円くらいで取引されていました。

では、現在はというと

 

・・

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・㎡単価 おおよそ108,000円!!!!

 

5年前と比べて公示価格はさがっているのに

取引額は上がってる??

 

衝撃の事実に気づきました(; ・`д・´)

 

やはり以前にブログに記載しました

人件費の高騰が原因なのか!!?

 

 

どうかは、私では分かりかねますが

価格が上がっているのは事実です!

 

売るときは、徐々に価値が下がって

 

買うときは徐々に価格が上がって

 

売るとき買うとき

一体いつが、いい時期なんだ!!!!!!?

 

と思った方は、是非 お近くの不動産会社さんへお問い合わせください^^

 

もちろん弊社でも、

ご相談を承ることができます(^^)

//////////////////////////////////////

CENTURY21

株式会社 不動産情報館

営業担当:西尾 武士

〒579-8047

東大阪市桜町7番11号

TEL:072-985-3361

FAX:072-987-5158

E-Mail: nishio@c21jyohoukan.co.jp

http://www.c21jyohoukan.co.jp/

//////////////////////////////////////

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*